アベノ中国語道場

中国語を鍛えるためのブログ

【文法篇】 「持続」を表す表現(持続相)

「持続相」とは、ある動作が続いている(持続している)ことを表す表現方法です。

動詞にアスペクト助詞“着”を付けて、ある動作の「進行」や「継続」を表します。持続相でも、目的語に限定語がついていない場合には、語尾に“呢”を取ることが多いです(限定語とは、名詞の前に置かれ名詞を説明する語)。

なお、“着”には、心理作用を表す動詞(“喜欢”、“爱”、“知道”など)や一度だけの動作を表す動詞(“来”、“去”、“到”など)には付きません。

では、基本的な構文を見ていきましょう。

 

〔肯定文〕「~しています」、「~してあります」

 

主語 + 動詞 + 着 (+ 目的語)  

 

办公室的门开着呢。

(事務所のドアが開いています)

老师在讲台上站着。

(先生は教壇に立っています)

 

後者の場合は、「立つ」という動作の継続で、「立つ」という結果が続いている(立ったままでいる)という形です。この形を取る動詞には、“坐”(座る)、“躺”(横たわる)、“扛”(かつぐ)、“举”(持ち上げる)などが有ります。

 

〔疑問文〕「~していますか」「~してありますか」

 

主語 + 動詞 + 着 (+目的語) + 吗 / 没有?

 

窗户开着吗? - 开着。 / 没开着。

(窓は開いていますか? - 開いています。 / いいえ開いていません。)

墙上贴着海报吗? - 贴着。 / 没贴着。

(壁にポスターが貼ってありますか? - 貼ってあります / 貼ってありません)

 

〔否定形〕「~していません」「~してありません」

 

主語 + 没(有) + 動詞 + 着

 

窗户没开着。

(窓は開いていません)

这封信上没(有)贴(着)邮票。 

(この封筒には切手が貼ってありません)

 

否定形は、“没(有)···着”としますが、述語動詞が目的語を伴う場合は、後者の例文のように“着”を省略することもあります。

 

《学習のポイント》

 

①連動文では、前の動詞にをつけて、後の動詞が表す動作や行為の手段を表します。

 

我们坐着听老师唱歌

(私たちは座って先生の歌を聴きます)

姐姐穿着连衣裙参加晚会。

(姉さんはワンピースを着てパーティーに参加します)

 

②“正”、“在”、“正在”、“呢”と一緒に“着”を用いると、意味が強調されることがあります。

 

等一等吧,我正换着衣服呢。

(ちょっと待って、服を着替えてるところだから)

妈妈正在跟婷婷做着饭呢。

(お母さんはティンティンと食事を作っているところです)

 

③「進行」と「持続」の違いについて

 

日本語では、「進行」と「持続」はともに「~している」と言い表しますが、中国語では、言い方が異なります。

 

「妹は部屋で英語の勉強をしています」

「妹の部屋は窓が開いています」

 

という2つの文を比べると、前者は「進行」、後者は「持続」と考えられます。すなわち中国語では、

 

妹妹正在在房间学习英文呢。

妹妹的房间,窗户开着呢

 

と区別して表現します。

【成語・ことわざ篇】 良药苦口

良药苦口liángyào kǔkǒu (ことわざ)

 

〔意味〕良薬口に苦し

 

《例文》

 

我的忠告虽然刺耳。但是良药苦口,都是为你好呀!

(僕の忠告は耳に痛いだろう。だけど良薬口に苦しだ、みんな君のためなんだよ!)

 

※しばしば“良药苦口利于病”と続けて言います。

 

良药苦口利于病,忠言逆耳利于行。

(良薬は口に苦しだが病にはよく効き、忠言は耳に痛いが行いを正しくさせる)

【文法篇】 「進行」を表す表現(進行相)

「進行相」とは、ある動作が現在行われている(進行中)であることを表す表現方法です。中国語では、副詞の“正”、“在”、“正在”を動詞の前に置きます。その場合、語尾に“呢”を取ることが多いです。

では、基本的な構文を見ていきましょう。

 

〔肯定文〕「~しています」「~しているところです」

 

主語 + 正 / 在 / 正在 + 目的語 + 呢

 

他们正 / 在 / 正在 吃中午饭呢。

(彼らは昼食を食べているところです)

 

※“呢”は省略することができます。

 

〔疑問文〕「・・・は~していますか」

 

主語 + 正 / 在 / 正在 + 目的語 + 吗?

 

你正在写信吗?

(手紙を書いているの?)

 

〔肯定形で答える場合〕

 

是的 / 对,我正在写信。

(そうです。手紙を書いています)

 

〔否定形で答える場合〕

 

没有,我正在画画儿呢。

(いいえ。絵をかいています)

 

〔否定形〕「~していません」「~してありません」

 

主語 + 没有 + 動詞 (+目的語)

 

我没有看报纸。

(新聞を読んでいません)

 

《学習のポイント》

 

①肯定文の場合、“呢”だけでも進行形を表すことができます。ただし、動詞が目的語や連用修飾語(動詞を修飾する語)を伴っている必要があります。

 

爸爸在客厅看报呢。

(お父さんは居間で新聞を読んでいます)

哥哥在食堂吃饭呢。

(兄は食堂でご飯を食べています)

 

②“在”の三つの用法

 

(a)(存在を表す)動詞の場合:後ろに目的語(名詞)を取ります。

 

姐姐不在家,她在学校。

(姉さんは家にいません、学校にいます)

 

(b)(場所を表す)介詞の場合:連用修飾語(動詞を修飾する語)となります。

 

他在办公室工作。

(彼は事務所で仕事をします)

 

(c)(進行を現す)副詞の場合:動詞のすぐ前に置かれます。

 

老师门在开会。

(先生方は会議をされています)

 

※以上のように、前後に置かれている品詞を見ることで区別できます。

【成語・ことわざ篇】 女大十八变

女大十八变nǚ dà shíbā biàn (ことわざ)

 

〔意味〕女性は成長するまでに18回変わる(何度も容姿が変わる)

 

《例文》

 

才几年没见,你的女儿长得这么漂亮啊。俗话说“女大十八变”,她越变越好看了。

(数年会わなかったが、君の娘さんはこんなに美しくなったんだね。「女性は成長するまでに18回変わる」と言うが、彼女はますます綺麗になった)

 

※女性が成長する過程で、次第に美しく変わっていく姿を言い表すことわざです。

【慣用句篇】 不简单

不简单bùjiǎndān

 

〔意味〕すごい、素晴らしい、たいしたものだ

 

直訳すると「簡単でない」という意味になりますが、この場合は否定の意味が強調された形になり、「すごい」、「素晴らしい」という意味で使われます。

このように、中国語には否定の形で使われる慣用句が非常に多く、その場合強調された意味で使われる場合が少なくありません。

 

<使用例>

 

A:他的英语才学了两年多,就说得那么流利。

(彼の英語はまだ2年くらいしか勉強してないが、あんなに流暢だ)

B:是啊,真不简单!

(そう、本当にたいしたもんだ)

 

※“真不简单”という形で使われることが多いようです。

【成語・ことわざ篇】 祸不单行

祸不单行huò bù dān xíng (ことわざ)

 

〔意味〕災いは重なるもの、泣き面に蜂、弱り目にたたり目

 

《例文》

 

小赵真是祸不单行,他的自行车撞坏,又丢了钱包。

(趙君は本当に弱り目にたたり目だ。自転車をぶつけて壊し、その上財布も失くしてしまった)

 

※よく“福无双至”と併用します。

 

福无双至,祸不单行

(福は一度に二つは来ないが、災いは重なるものだ)